太りたくても太れないガリガリ男の肉体改造情報まとめサイト

ガリガリドットコム

スポンサーリンク




デブエット情報

いくら食べても太らないというのは大抵が甘えという現実

更新日:

太れないのは圧倒的に摂取カロリーが足りないから

 

私もよく口にしていました。

 

「俺って食べても全然太らない体質なんだよね~。太りたいわー」←全然喰っていないんですよね。

 

確かに自分なりにはたくさん食べてるつもりです。

 

いつもお腹一杯食べてますからね。

 

でもその量の少なさ、摂取カロリーの低さといったらどう考えても太れるわけがないレベルなんですよ。

 

一回に食べる量が多くても、それを継続的に食べ続けなければ絶対に太ることはできません。

 

一回の食事の量を増やすのではなく、一日の摂取カロリー、一週間の摂取カロリーの合計を増やすことを考えていきましょう。

 

継続は力なりですよ^o^

 

胃下垂や栄養摂取の効率が悪くて太りにくい人は存在する

 

しかし、中には自分は胃下垂だから太らないという方もいます。

 

もちろん胃下垂の人は栄養を十分に吸収できなくなりやすいので太りにくい体質であることは間違いありません。
※胃下垂についてはまた別の記事を書かせていただきます。

 

でも自分は胃下垂だからーという人の中にも、結構な割合で本当は胃下垂ではなくてただ単に少食なだけの人がいます(笑)

 

私もそうでしたからね(笑)

 

ただ、やはり胃下垂なのかそうではないのかは素人ではわかりません。

 

これから筋トレをしてプロテインを飲んで、しっかり頑張ろうと思っているのであれば、一度自分が胃下垂なのかどうかを医者で調べて貰うといいでしょう。

 

また、胃下垂ではなくても栄養の吸収率が悪いのが原因で中々太れない人も間違いなく存在します。

 

それが我々ガリガリの人種なのかもしれません。

 

栄養は胃で消化したものを腸で吸収します。

 

この部分は医学的にもまだまだ解明ができていない部分ではあるので、これをすれば太れるという答えが全く出ていないのが現実です。

 

個人個人で腸の働きを改善する方法は違ってくるはずですし、ここは自分なりに色々と調べていくしかないのが非常にやっかいなところです。

 

私も個人的に実践したことを今後書き記していくので参考にしていただければと思います。

 

ガリガリを抜け出すためには心構えから変える

 

これからガリガリ体系を抜け出すために頑張ろうとしている方にはまず心構えから変えていただきたいと思います。

 

「食べても絶対に太らない」

 

この言葉が心のどこかにあるようならまずはこの呪いを取り払って下さい。

 

プラシーボ効果という言葉を聞いたことがあるかと思います。

 

思い込みの力というのは思った以上に凄いものです。

 

いくら太りたくても、どこかで自分は絶対に太れないという気持ちがあれば、苦しい時には諦めてしまう可能性があるかもしれませんし、心構えはとても大事です。

 

みなさんが思っている以上に摂取する栄養が少ないだけで案外体重は増えていくものです^^

 

太りにくい人は確かにたくさんいますが、太れない人というのはいません!!

 

僕自身、身長173cmで体重50kg~52kgぐらいを常にキープしていましたが、ライザップに通った3ヶ月で約7kg増やすことができました。
(※ライザップに関する記事はこれから徐々に書いていきます)

 

メチャクチャ辛かったですけど、30年近く生きてきた中で55kgを超えることなんで一度もなかったので自分も太ることができるんだという事実は大きな自信に繋がりましたし、これから先もトレーニングを続けていく上で大きな励みにもなるでしょう。

 

何度も言いますが、食べても太らないなんてことは絶対にありません!

 

しっかり食べればちゃんと太ります!

 

勿論、筋トレもしっかり行う必要があるので簡単にはいきませんが…

 

焦らず、最低半年~一年のスパンはかけながらじっくりと体重を増やしていきましょう。

 

 

ただし、短期間でいきなり増やそうとするのだけはやめましょう。

 

胃の調子がおかしくなりますし、絶対に長続きしませんからね(笑)

 

ゆっくり着実に頑張っていきましょう!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-デブエット情報

Copyright© ガリガリドットコム , 2018 AllRights Reserved.