太りたくても太れないガリガリ男の肉体改造情報まとめサイト

ガリガリドットコム

スポンサーリンク




デブエット情報

太るために一番最初に始めて欲しい3つのこと

更新日:

何度も書いてはいますが太るということは容易なことではありません。

短期間に太ろうと頑張ったとしても、その気力が萎えてしまえばまたすぐに体は元の体重に戻ってしまいます。

間食のために使ったお金、トレーニングのために使ったお金など沢山の勿体無い出費が出てくるという経験をされた方も多いのではないでしょうか?

もちろん、何も行動を起こさないより何百倍もマシですし、短期間とはいえよく頑張りましたと言って差し上げたいと私は思います。

短期間でも頑張ることが出来るということは、やる気があって努力が出来るということだと私は思います。

自分は頑張れない、絶対太れないとそこで思うのではなく、この方法では太れないんだなと勉強できた前向きに考えていただければ幸いです。

では、太るための準備として何をすればいいのか。

私なりの実践したことを書き記していきたいと思います。

(1)一日3回ご飯を食べる習慣を身に付ける

まず第一にやっていただきたいことといえば、一日三回、朝・昼・晩の3食食べる習慣をつけるということです。

以前の記事でも書きましたが、一日2回の食事が一番太るという意見をよく耳にしますが、それは相撲取りの話であって我々虚弱体質な人間には当てはまりません。

相撲取りは一日で8000kcalを摂取するそうです。

8000kcalって一体どれくらいなのでしょうか…

吉野家の牛丼大盛り一杯が約750kcalなので、それを10杯以上…

一日2回でこれを摂取するということは最低でも一回の食事で牛丼大盛りを5杯以上食べているということです。

一日2回で8000カロリー摂取できますか?

これは私には絶対無理です!吐きます(笑)

しかも相撲取りほど激しい運動をするわけではないので、まず間違いなく糖尿病などの大きな病気になる確率が高くなります。

こういうことは私たちにはできないので、しっかりと3回に分けて栄養を摂取するようにしましょう。

無理に朝からたくさん食べる必要もありません。

始めたばかりの頃は胃が3食になれていませんから、バナナ一本や納豆ご飯に味噌汁など、自分が食べることが出来る量から始めて下さい。

そしてたくさん食べないといけないという強迫観念を一回捨ててみましょう。

まずは栄養が失われていく時間を少しでも減らすことが出来るよう、こまめに少量の栄養摂取をするように習慣づけるようにして下さい。

(2)早寝早起きを実践する

最近の私は21時~22時に寝て4時~5時起きるというおじいちゃんスタイルの生活を送っています(笑)

睡眠時間的には8時間にも満たないのでまだ十分とはいえませんが、22時~2時のゴールデンタイムと呼ばれる時間は絶対に睡眠をとるようにしています。

このゴールデンタイムの時間帯は人間の成長ホルモンが一番分泌される時間帯らしく、睡眠には最も適した時間といえるそうです。

仕事でこんな時間には寝ることが出来ない方もいるかとは思いますが、4時間あるゴールデンタイムのうち最低でも2時間は睡眠できるようにしていただきたいと思います。

私はこの時間帯に寝るようにしてから胸焼けの回数も徐々に減っていっていますし、お肌のつやもなんだかよくなってきたような気がしています。(笑)

特に嬉しいのが今までよりも空腹を感じることが多くなったということです。

以前はお腹が空いていなくても痩せてしまうからという理由で無理矢理ご飯を食べていましたが、規則正しいリズムを作るようにしてからはご飯時になると少し空腹を感じるようになりました。

内蔵をしっかりと休めることができているんだと思います。

また、若干ですが体重が上がりやすくなったような気もしています。

内蔵が休まることで栄養の吸収率があがっているのかもしれませんね。

これは個人の体感ですので人によっては当てはまらない可能性もありますが、早寝早起きをすることにデメリットはありません。

無駄に夜更かしをしているのであれば、まずは1ヶ月でいいので早寝早起きを実践してみてください。

(3)生活の中に筋トレをする時間を捻出し習慣化する

最後の3つめは筋肉トレーニングする時間を一日のスケジュールに組み込み習慣化するということです。

正直これが一番難しいことかもしれません。

理由としては辛いわりに効果が出てくるのに時間がかかるということです。

痩せている人の場合、太っている人と比べると目に見える効果が非常に少ないのが現状です。

太っている人の場合も多少時間はかかりますが、しっかりとしたトレーニングを行えば目に見える効果をより実感しやすくなります。

しかし、痩せている場合は筋肥大をさせなければ目に見える効果が分からないのでモチベーションが保てないという方が非常に多いです。

孤独な戦いですから休みたいという誘惑に負けてしまうこともあります。

このサイトで仲間を集い、みんなだ頑張るといったことが出来ればいいのですが…ご要望をいただければいつかそのように出来たらいいなととも思います。

筋トレは毎日行う必要はありません。

また、筋トレを数時間かけてやる必要もありません。

ボディービルダーを目指すなら話は別ですが、我々の場合は短くて10分、長くても30分の時間を設けて集中的にトレーニングを行えば十分です。

もちろん最初の段階の話ではありますが、いきなり頑張りすぎず、ほんのり筋肉痛が出てくる程度のトレーニングを習慣化できるようにしていただきたいと思います。

トレーニング内容についてはまた別の機会にお話させていただきます。

とりあえずは腕立て・腹筋・背筋・スクワットを行いましょう。

もちろん正しいフォームでです。

Youtube等でフォームの解説が見れますので一度参考にして見てください。

フォームが悪いと意味がないのでご注意くださいね。

 

 

 

太るために一番大事なことは継続力だと私は思います。

痩せすぎというコンプレックスを少しでも解消できるようまずは上記の3つをお試しいただければ幸いです。

一度しかない人生ですからね。

自分に満足がいっていないところがあれば解消して楽しい人生を送っていただければと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-デブエット情報

Copyright© ガリガリドットコム , 2017 AllRights Reserved.